浮気調査料金 安さの秘密 浮気調査・尾行調査 他社との違い QアンドA

A:

離婚探偵事務所には行政書士の資格を持つ者がおりますので、証拠を取った後も離婚協議書の作成、離婚協議書の公正証書化、相手方への内容証明の作成等の法的なフォローもおこなえます。
またファイナンシャルプランナーの資格を持つ者もおりますので、離婚した場合と離婚をしなかった場合の20年後までの貯蓄残高の推移を比較したり、離婚をした場合に子供を私立中学に入学させる事が経済的に可能か否かを判定する事も出来ます。
弊社では日頃より弁護士など他の士業の方々との勉強会にも出席し、法務に関する実務強化をおこなっております。

A:

提携している弁護士が多数おりますので、慰謝料の請求や示談交渉、訴訟に発展するケースではご紹介することも出来ます。

A:

債務者に対する直接的な取り立ては行っておりませんが、内容証明郵便の代筆は承っております。

A:

少額訴訟とは、訴訟額が60万円以下で、金銭の請求を目的とする訴えに限られる裁判のことです。
基本的には一日限りの審理で判決が下されて決着いたしますが、判決に不服があれば、異議を申し立てて通常の訴訟に移行できます。

A:

単純にいえば手紙なのですが、内容証明郵便とは、「いつ・誰に・どんな内容の手紙を出したのか」ということを郵便局が公的に証明してくれるもので、郵便法63条によれば、「内容証明の取扱においては、郵政事業庁において、当該郵便物の内容たる文書の内容を証明する」となっております。
自分の意志や主張を証拠として残しておきたい場合などに利用するのが効果的で、「言った・言わない」といったトラブルを未然に防ぐことが可能です。
また相手方に心理的圧力をかけることも、内容証明郵便を送る上で効果的な一つのポイントとなっています。
離婚探偵事務所連絡先・東京都品川区西五反田2-15-10グリンデル五反田7F メールはこちら・離婚探偵事務所 メールフォームはこちら・離婚探偵事務所
お問合せ
メールはこちら

直通TEL
03-5437-5455

FAX 03-5437-5456

東京都品川区西五反田
2-15-10
グリンデル五反田7階

◆◆◆◆最寄り駅◆◆◆◆
JR線・東急池上線
・ 都営浅草線
各五反田駅より徒歩3分

相談無料・24時間受付
お気軽にお電話下さい