あらゆる調査の基本となる張り込み・尾行は確実な結果の出せる探偵事務所を選ぶ必要があります。浮気調査はやり直しのきかない調査であるため、探偵事務所にとって最も実力が問われる部分といえます。

離婚探偵事務所では浮気の証拠映像にビデオカメラを使用します。これは後から写真におこす事も可能です。ビデオカメラでの撮影技術には絶対の自信を持っております。その時の行動や表情を逐一撮影して、写真とあわせてDVDで動画も提出します。

浮気調査の開始から終了まで対象者の行動を撮影するのにはもう一つ理由があります。それは撮影することによって私共が「仕事をした」という証明をしているという点です。消費生活センター等に寄せられる探偵への苦情には「契約したのに調査を行っているのかわからない」、「報告書をもらったが本当に調査したのかどうか疑わしい」といった内容のものが多数を占めていると聞きます。弊社で尾行調査をお受けした場合、対象者の撮影は無条件行っており、料金は基本料金内に含まれております。

しかし浮気調査で撮影をするには別途料金が発生している探偵社も存在します。もし依頼者様がその探偵社に対し「お金がかかるなら対象者を撮影しなくても良い」という選択をした場合、極端な話、その探偵社は嘘の報告をすることが可能になります。逆に探偵社側は、撮影のできない半ば素人のような探偵を使って現場を担当させることも可能になるわけです。

調査のミスを隠す為、無闇に調査期間を延ばしたり、不透明で内容の薄い調査報告書を作って誤魔化すなどは論外ですが、この業界ではそのような苦情が多いのもまた事実です。
>>他社が失敗した浮気調査もご相談下さい