取得個人情報の取得について
適正かつ公正な手段により、必要な情報のみを取得いたします。
例えば盗聴器の使用など、違法な手段により情報収集することはありません。
下記のように、取得した個人情報により、調査対象者の権利・利益が著しく害される恐れがあると判断した場合は、その個人情報の取得を行いません。
個人情報 差別差別に繋がる調査内容の場合
個人情報 ストーカーストーカーなど、犯罪目的に利用される恐れのある場合
個人情報 犯罪目的その他、不当であると判断した場合

個人情報の利用について
離婚探偵事務所では、依頼者への報告以外に、個人情報を利用することはありません。

個人情報の管理について
調査終了後より一年間は、調査した対象者の情報を保管し、その後全て破棄致します。
この作業により、取得した個人情報が蓄積されることはなく、ほとんどの探偵・興信所業者も同様の作業をしているものと思われます。
対象者の情報を一年間保管する理由と致しましては、その後、調査を再開する場合や、また調査終了後、我々が調査した報告書等を元に、依頼者が対象者に対して訴訟を起こす場合等があるからです。どうぞご理解下さい。

第三者への開示・提供について
存在する探偵・興信所業では、ほぼ100%といってもいいくらいに「秘密厳守」を謳っております。当然、離婚探偵事務所でも秘密厳守を絶対としております。取得した個人情報を、第三者へ開示・提供することはありません。