浮気調査料金 安さの秘密 浮気調査・尾行調査 他社との違い QアンドA
尾行調査は対象者の都合が影響する為、調査の中でも時間が長く取られがちです。 調査を開始する前に「何のために調査を行うのか」という調査目的を明確にする事で、調査自体が短時間で終わります。 確実な尾行と効率的な調査によって時間を節約することは、ご希望の結果を得る為にとても重要なことですし、当然ですがその方が探偵料金も安くなります。

行動調査
調査項目
素行調査・浮気調査
調査内容
尾行・張り込み・証拠撮影など
基本料金
4時間
8万円
延長料金
30分
5千円
計算方法
基本4時間8万円+延長料金30分5千円=料金

その他

23区外料金:5千円
(開始場所が23区外の場合、又は調査が23区外に及んだ場合)
他府県料金A:1万円
(開始場所が他県の場合、又は調査が他県に及んだ場合) 
他府県料金B:2万円
(宿泊が必要な他府県での調査) 
待機料:2万円
(待機が必要な場合に発生します)
例:朝、自宅から勤務先まで尾行をし調査を一時中断。改めて夕方より退社後の尾行をするときなどは、朝の調査中断時から夕方の調査再開までの時間を、待機料として2万円いただきます。
緊急調査料金:(1万円)
(ご依頼から調査着手までが24時間以内の場合、緊急調査料金として1万円いただます。ただし「結果が出なければ翌日も」といった条件付の契約をしている場合にはこの料金はいただいておりません)
無料
バイクの使用は無料です。 
調査に使う機材費は無料です。 
下見調査料は無料です。
テープ代・現像料は無料です。 
報告書・DVD作成は無料です。
早朝・深夜割増料金はありません。 
実費請求

レンタカー代は実費としてかかります。
※レンタカーの使用は「調査開始後、現地にて張り込みの為に急にレンタカーが必要となった場合」と「地方にて長期張り込みとなり、レンタカーが必要となった場合」に限られます。レンタカーの使用の際には事前に依頼者様の許可をいただきます。

電車賃・ガソリン代・高速代・タクシー代等の交通費は実費請求になります。 
 
※タクシーは尾行の過程でやむを得ない場合を除き、使用することはありません。 
入店費は実費請求です。
 ※調査員は対象者の入店した飲食店・その他の店舗・施設に、その都度入店するわけではありません。依頼者様が店内での撮影を希望された場合と入店した方が監視が容易になる場合のみ入店します。仮に入店するような場合は、現地から依頼者様の許可を取り、最小限度の費用に抑えるよう心がけております。 
※調査経費についてはこちら
備考
調査員2名体制を基本とし、最低4時間からの契約になります。 
報告書・ビデオは調査の内容に関わらず作成致します。
新幹線・船舶・飛行機は 依頼者様との面談の時点で、予め打ち合わせをしておきます。例えば「新幹線に乗車したら調査終了」というように、調査終了の条件を決めておくことも可能です。
仮に依頼者様の予想に反して、新幹線や飛行機に乗るようなことがありましても、その前の段階でご報告申し上げます。
当社の証拠撮影能力は、業界・マスコミでも定評があります。

割引プラン(セット料金)について


1日の調査で証拠が取れれば費用も最小限に抑える事ができますから、調査を行う上で最も理想的な形といえます。私どもは過去1000案件前後の浮気調査を行って参りましたが、1日で証拠が取れたのは10案件くらいです。
調査に着手しても以下のようなケースもございますから、証拠を取るまでに数日間かかってしまうこともございます。
・あてが外れて仕事をしている
・愛人には逢うけれどホテルに行かない
・相手の動きが全く読めない
離婚探偵事務所ではご相談を受けた時点で調査の長期化が予測される場合は、通常の基本料金でご契約するよりもお得な料金プランをご提案しております。
調査料金の上限も決まっておりますため、安心してご依頼できると思います。

セット料金の概要


まずは行動を見てみたいという方の割引料金です
目的
離婚の申し立ての証拠としてはやや弱いけれど、「一度だけでも証拠となるモノを持っておきたい」。または「浮気をしているのか、そうでないのか事実を確認したい」。という方にお勧めです。
逆に間違いなく浮気が確定的だと思える方が、多くの証拠を取るために為にご利用いただいても効果的です。
料金
40万円
条件
35時間を合計5日間以内で消費

離婚を成立させたい方の割引料金
目的
離婚を成立させるには一度の不貞(浮気)では不足とされています。
二度の不貞(浮気)の証拠を取ることを目的として行います。
料金
60万円
条件
60時間を合計7日間以内で消費

離婚を成立させ、相手方にも慰謝料を請求したい方の割引料金
目的
二度の不貞(浮気)の証拠を取ることと、相手の生活状況を調べ、
浮気相手への第三者請求に価値があるかを判断します。
料金
80万円
条件
85時間を合計10日間以内で消費

上記3つのプランは、契約時間を契約日数の範囲内で消費していただく形となります。例えば35時間のプランであれば、35時間を5日間以内に消費いただくことになります(調査日は連続させなくても結構です。※補足事項3参照)。
各調査日の時間の割り振りは「月曜日1時間、火曜日2時間、水曜日12時間・・・(この時点で15時間・3日間消費したことになります)」というように、依頼者様ご自身でお決めいただいて結構です。

例)5日間の調査における料金比較


調査日程
基本料金でご契約した場合
セット料金(35時間/40万円)でご契約した場合
17時〜20時
8万円3時間消費
17時〜20時
8万円 3時間消費
17時〜20時
8万円3時間消費
9時〜21時
16万円12時間消費
9時〜21時
16万円12時間消費
合計料金
56万円39万円(33時間消費)
※補足事項4参照


補足事項


電車代やガソリン代などの諸経費及び消費税は別途請求させていただきます。
基本料金・延長料金以外の料金が発生した場合は、次のような時間配分とし、契約時間を消費させていただきます。
・ 23区外料金・・・0.5時間
・ 他府県料金A・・・・・1時間
・ 他府県料金B・・・・・2時間
・ 待機料・・・・・・・・・・2時間
・ 緊急調査料金・・・・・1時間
・ キャンセル料・・・・・3時間
調査開始日より2ヶ月以内に全ての時間を消費してください。
規定の日数内に契約時間が消費できなかった場合は、「余った時間×5千円」の計算で返金いたします。
※上記例の返金額は「(35h−33h)×5千円=1万円」
契約終了時に規定の時間を超えていた場合は、30分超えるごとに5千円の延長料金が発生します。
※調査経費についてはこちら

何故、離婚探偵事務所は調査料金が安いか。


離婚探偵事務所には調査員しかいない・離婚探偵事務所東京

離婚探偵事務所には経理や事務もいない・離婚探偵事務所東京

離婚探偵事務所はサイトの維持にお金が掛からない・離婚探偵事務所東京

離婚探偵事務所は事務所にお金を掛けていない・離婚探偵事務所東京

他の探偵事務所に相談に行くと「あなた本当に探偵をやった事があるの?」と言いたくなるような風体の人物が相談員として応対する事があります。現場経験のほとんどない経営者・営業専門がそうです。
確かに依頼人が女性の場合、同性の女性の方が相談をしやすいのだとは思います。しかし現場経験の無い人物が仕事を受けるというのは問題です。私達も調査員として大手探偵事務所に所属していた時期がありましたが、営業(面談)専門が契約を取るため、あるいはノルマを果たすために技術的に不可能な事案を依頼人に対して「できます」と安請け合いして困った経験が多々ありました。依頼人と現場の調査員の間に営業が入りますと、依頼人の希望が現場に伝わらないというデメリットもあります
このように、私達は現場経験のない人物は探偵事務所には必要がないと考えます。この様な無駄な人件費が依頼人の払う調査費に跳ね返っています。離婚探偵事務所は現場が出来ない人間が一人もいません。弊社が成功報酬を併用した安い調査料金で経営が成り立っている最大の要因です。
私共は簿記やファイナンシャルプランナーの資格を持っています。よって経理を税理士に依頼する必要がありません。
このサイトは自分たちで作りました。サイトの日々管理は自分たちの手で行っていますから、サイトの管理費は無料です。サーバーは自社のものですからサーバー代も無料です。
あなたは探偵に依頼をする時に豪華なソファーに座りたいでしょうか。来所していただければわかると思いますが現場に必要な道具と資料しかおいてありません。
離婚探偵事務所における「調査経費」とは、あくまで対象者の動きに応じて発生する費用の事です。よく聞く探偵社の料金トラブルには「調査経費の使途が不透明」「請求書によくわからない名目の調査経費が記載されていた」といった内容の話もあります。また、「経費は1日あたり無条件1万円」という様に定額制の経費を依頼者様に請求する探偵社もあります。一見、経費の定額制は依頼者様にとって明瞭な請求方法に思えるのですが、実は問題があります。私達は同業者の仕事を手伝う事が多々あります。その中で感じるのは「定額制の経費を採用している探偵社は経費を出し惜しみする」ということです。定額制を敷いている探偵社は、経費を最小限にすることにより、余った経費も利益にしています。そのような探偵社は少額の経費も躊躇することがあります。その一瞬の躊躇が現場の失敗に直結するのです。ですから離婚探偵事務所では、実費精算という方式を採らせていただいております。
弊社では契約時に発生する可能性のある経費について事前に告知するようにしております。不明瞭な点がございましたらお気軽にご相談ください。

ご請求金額の算出方法
離婚探偵事務調査料金 離婚探偵事務所調査経費 離婚調査事務所調査料金

(A)の調査料金については「基本料金」「割引料金」のページをご覧下さい。
以下(B)の調査経費についてお話します。

■ ご請求する代表的な経費
ガソリン代、電車代、高速料金、入店費、タクシー代、宿泊費など
■ 経費としてご請求しないもの
人件費、バイク使用料、テープ代、現像代、報告書作成費、調査機材使用料、通信費など


調査経費が発生する場合と、その計算方法
【対象者が電車に乗車した場合】
調査員1名分の電車代が発生します。(もう1名の調査員はバイクで並走します)
移動区間の電車代×調査員1名=調査経費

【対象者が高速道路を利用した場合】
バイク2台で尾行するため、2台分の高速料金とガソリン代が発生します。
(移動区間の高速料金×バイク2台)+(ガソリン代×バイク2台)=調査経費

離婚探偵事務所では常に依頼者様と連絡が取れる体制をとっておりますので、高額な経費が発生する状況になった場合(新幹線、飛行機、宿泊など)は事前にご連絡し、依頼者様の指示を仰ぐようにしております。

代表的な調査経費
▼ガソリン代
離婚探偵事務所では基本的にバイク2台体制で調査します。調査の際に使用するガソリン代を頂いております。目安としては1日当り2台分で1000〜2000円程になります。※バイクの使用料は発生しません
▼電車代・バス代
尾行中に電車・バスを使用する際に実費請求させて頂いております。またバイクを1台しか必要としない調査では、事務所から現地までの電車代を1名分請求させて頂いております。
▼高速代
対象者が調査中に高速道路を使用した場合は、弊社が使用した高速代を実費で請求させていただいております。調査地によっては事務所から現地までの高速料金をご請求させていただく事がございます。
▼タクシー代
常にバイクが待機していますので、タクシーは尾行の過程でやむを得ない場合を除き、使用することはありません。使用する際は実費請求させて頂いております。
▼入店費
飲食店内においての撮影が必要な場合や、対象者が大型テーマパーク等の施設に入場した際に、その費用を実費請求させて頂いております。
ただし調査員は対象者の入店した飲食店・その他の店舗・施設に、その都度入店するわけではありません。離婚探偵事務所では依頼者様が撮影を希望された場合と入店した方が監視が容易になる場合のみ入店します。仮に入店するような場合は、現地から依頼者様の許可を取り、最小限度の費用に抑えるよう心がけております。
▼レンタカー代(ガソリン代含む)
離婚探偵事務所ではレンタカーの使用は「調査開始後、現地にて張り込みの為に急にレンタカーが必要となった場合」と「地方にて長期張り込みとなり、レンタカーが必要となった場合」に限られます。レンタカーの使用の際には事前に依頼者様の許可をいただきます。

離婚探偵事務所が提出する報告書のサンプルとなります。実際の調査でもこのサンプルに近い出来栄えの報告書を提出することができます。

※この報告書はモデルを使い、サンプルとして作成したものですから人物、店舗にはモザイクが掛かっております。住所も意図して抜いてあります。VTRのサンプルも提示したいのですがモザイク処理に膨大な時間が掛かるため割愛させていただきます。



調査報告書

調査日時  :平成18年12月19日(火)
対象者氏名 :田中一郎(男)
対象者住所 :東京都品川区西五反田2−15−10
グリンデル五反田703号室
勤 務 先 :株式会社 司馬商事
所 在 地 :東京都渋谷区恵比寿×−×−× Aビル5階
    時間                 内      容  
17:00
  調査班は対象者勤務先付近にて張り込みを開始する。
「Aビル」1階出入口を監視。
離婚探偵事務所証拠画像 離婚探偵事務所証拠画像

17:48
対象者が同ビルより出る。退社する模様。
徒歩にて恵比寿駅方面に向かう。
離婚探偵事務所証拠画像 離婚探偵事務所証拠画像

【対象者の特徴等】
・ 年齢 35歳前後
・ 身長 165cm前後
・ 体型 普通
・ 頭髪 黒、七三分け
・ 紺のスーツ上下
・ 水色のYシャツ
・ ネクタイ着用
・ 黒の革靴
・ 黒のマフラー
・ ビジネスバッグを所持

17:49
東口3階部分より「恵比寿駅」に入る。 離婚探偵事務所証拠画像 離婚探偵事務所証拠画像

17:50
駅構内より駅ビル「アトレ恵比寿」に入る。
エスカレーターにて5階に上がる。
離婚探偵事務所証拠画像 離婚探偵事務所証拠画像

17:51
同階の「B書店」に入る。
店内にて雑誌・書籍を立ち読み。
離婚探偵事務所証拠画像 離婚探偵事務所証拠画像

18:10
同店より出る。
エスカレーターにて3階に下りる。
離婚探偵事務所証拠画像 離婚探偵事務所証拠画像

18:12
3階より「アトレ恵比寿」を出る。
駅構内のエスカレーターにて1階に下りる。
離婚探偵事務所証拠画像 離婚探偵事務所証拠画像

18:14
対象者は恵比寿駅西口付近にて立ち止まり、携帯電話のEメールを利用。
離婚探偵事務所証拠画像

18:15
携帯電話の使用を終え、移動を再開。
駅構内に戻る。
18:15
定期券もしくはプリペイドカードにてJR線改札を通過。
18:16
山手線「内回り」に乗車。
離婚探偵事務所証拠画像 離婚探偵事務所証拠画像

18:23
「五反田駅」にて下車。
離婚探偵事務所証拠画像 離婚探偵事務所証拠画像

18:25
駅構内のトイレを使用。
離婚探偵事務所証拠画像

18:26
トイレより出る。
離婚探偵事務所証拠画像

18:27
改札を通過。
18:28
西口より同駅を出る。
同所付近にて立ち止まり携帯電話のEメールを利用。
待ち合わせの可能性が考慮される。
離婚探偵事務所証拠画像

18:29
対象者は同所にて女性1名と合流。
2人は西五反田周辺を歩く。
離婚探偵事務所証拠画像 離婚探偵事務所証拠画像

【女性の特徴等】
・ 年齢 30歳前後
・ 身長 155cm前後
・ 体型 普通
・ 頭髪 黒、ストレート、ショート
・ ベージュのロングコート
・ 黒のタイツ
・ 黒のブーツ
・ 茶のハンドバッグを所持

18:34
2人は居酒屋「C」に入る。
店内にて夕食を共にする。(品川区西五反田×−×−×)
離婚探偵事務所証拠画像 離婚探偵事務所証拠画像

20:35
同店より出る。
大崎広小路方面に歩く。
離婚探偵事務所証拠画像

20:39
2人は山手通り上にてタクシーに乗車。
タクシーは国道1号線を五反田駅方面に走行。
離婚探偵事務所証拠画像 離婚探偵事務所証拠画像

【タクシーの走行経路は以下の通り】
山手通り→国道1号線→品川区東五反田→
20:43
2人は品川区東五反田×−×付近の路上にてタクシーより下車。付近を歩く。
離婚探偵事務所証拠画像

20:47
2人はホテル「Dホテル」に入る。
         (品川区東五反田×−×−×)
同ホテルは所謂「ラブホテル」であり、主に男女が性交渉をする場として利用されている。
離婚探偵事務所証拠画像

23:03
2人は同ホテルより出る。
五反田駅方面に歩く。
離婚探偵事務所証拠画像 離婚探偵事務所証拠画像

23:07
2人は地下鉄「五反田駅」に入る。
離婚探偵事務所証拠画像

23:08
2人は都営線改札付近にて立ち止まり、別れの挨拶を交わす。
離婚探偵事務所証拠画像

23:10
女性は定期券もしくはプリペイドカードにて都営線改札を通過。対象者は女性を見送り2人は別れる。
離婚探偵事務所証拠画像

調査班は身元確認のため女性を追尾。

23:16
女性は浅草線「西馬込行き」に乗車。
離婚探偵事務所証拠画像 離婚探偵事務所証拠画像

23:18
「戸越駅」にて下車。
離婚探偵事務所証拠画像

23:19
改札を通過。
離婚探偵事務所証拠画像

23:20
地上に上がり同駅より出る。
国道1号線を歩く。
離婚探偵事務所証拠画像 離婚探偵事務所証拠画像

23:22
女性は同駅付近のオフィスビル「Eビル」駐輪場にて自転車に乗車。     (品川区戸越×−×−×)
自転車は戸越銀座商店街を走行。
離婚探偵事務所証拠画像 離婚探偵事務所証拠画像

23:31
女性は品川区西品川×−×付近の路上にて自転車を駐輪し、下車。
離婚探偵事務所証拠画像 離婚探偵事務所証拠画像

23:31
女性は付近のマンション「Fマンション」に入る。
エレベーターにて7階に上がる。
離婚探偵事務所証拠画像 離婚探偵事務所証拠画像

23:32
自ら鍵を開け、同階「703号室」に入る。
同室の表札に「鈴木花子」の表示を確認。
住所:品川区西品川×−×−× Eマンション703号室
氏名:鈴木花子

本日の調査を終了する。

協会や消費者センターに寄せられる探偵への苦情・クレームで最も多いのは料金トラブルです。このようなトラブルが起こる原因として探偵社側の説明不足が挙げられます。探偵社と依頼人の間で起こりがちなトラブルを事例にあげて、その事例ごとに離婚探偵事務所の契約方法をご説明します。



■トラブル事例1



尾行調査×日間を×万円で契約したが、料金の根拠・内訳が不明瞭だ

  離婚探偵事務所では 離婚探偵事務所では
⇒ご契約時に料金に関する説明をご納得いただけるまでしています。基本料金や延長料金など調査において必ず発生する料金、他府県料金や緊急調査料金、予測される経費の内容や消費税に関することまで具体的にご説明し、おおよそのお見積り額をご提示します。
弊社の料金プランには1日単位で契約する基本料金契約と、「35時間/5日間/40万円」等といったセット料金とに分けられております。ご相談内容に応じて、依頼者様がご満足いただけるようご提案をしております。




■トラブル事例2


契約後、探偵社からの連絡がなく調査が行われているのかわからない・・・

  離婚探偵事務所では 離婚探偵事務所では
⇒契約時に日程をきちんと取り決めていますので、「全てこちらにお任せください」といったご契約は致しておりません。調査日時については依頼者様のご希望に沿う調査日程で調査を行い、変更がある場合は随時受け付けております。
契約の段階で最も効率の良い日程を検討し、こちらからご提案することもしておりますが、こちらで勝手に日程を組んで調査を進めていくことはしておりません。ですから「契約時の見積り額と、調査終了時の請求額が大幅に違う」という事は起こりません。ただし尾行調査は時間によって料金が変動しますので、対象者が6時間行動する予定で見積り額を出しても、実際の調査で12時間行動することがあり得ます。離婚探偵事務所では現場担当者と常に連絡が取れますので、調査料金に大きく影響しそうな状況になった場合は依頼者様と連絡を取り、その都度許可を取って調査を進めています。また調査当日に連絡が取り難い依頼者様とはご契約時に「調査終了の条件」をきちんと取り決めることもしております。




■トラブル事例3


電話をしても担当者が不在だと告げられる・・・

  離婚探偵事務所では 離婚探偵事務所では
⇒原則として面談(契約)をする者と現場を同じ者が担当します。契約時に担当者と密に連絡が取れるよう携帯電話番号をお伝えしておりますので、契約後または調査中など不審な点やご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。




■トラブル事例4


キャンセルを申し出たが、法外なキャンセル料を請求された

  離婚探偵事務所では 離婚探偵事務所では
⇒キャンセル及びキャンセル料に関する事もきちんと取り決めております。調査対象者の急な予定変更などにより調査予定日を変更したい場合もあるでしょうから、そのような時はご連絡ください。




■トラブル事例5


調査が終わり調査報告書を受け取ったが、自宅や勤務先の写真が数枚あるだけで、調査対象者の姿が撮影されていない。本当に調査したのかどうか疑わしい

  離婚探偵事務所では 離婚探偵事務所では
⇒証拠撮影はもちろんのこと、このような不審を抱かせないためにも現場到着から調査終了まで随時撮影を行っております。これは対象者が証拠となる行動(浮気相手とホテルへ行く等)を取らなかったとしても、行動を撮影して報告書と共に提出しております(動画はDVD化してお渡しします)。
>>撮影について



探偵社との電話相談や実際の面談における注意点や質問した方が良い事項を挙げてみます。


各都道府県の公安委員会に探偵業の届出をしているか
探偵業を行うにあたっては届出が絶対条件です。無届業者は探偵業法違反になります。契約時、探偵業者は依頼人に対し「探偵業届出証明書」を見せることが義務付けられています。

  離婚探偵事務所では 離婚探偵事務所では
⇒平成19年6月に探偵業法が施行されると同時に届出をいたしました。届出番号は第30070005号です。この番号の読み方を解説します。
「30」は東京都公安委員会が管轄する東京23区内に届出をしたということです。これが横浜など神奈川県公安委員会が管轄する地区の業者ならば「45」になります。
「07」は2007年に届出をした業者ということです。2008年の届出ならば「08」です。
「0005」はその年の何番目に登録された業者なのかを示す番号です。弊社は「0005」なので、5番目に登録された業者ということになります。

総合すると、弊社の場合は「2007年に東京都公安委員会に届出をし、東京で5番目に登録された業者」ということになります。探偵業が届出制となったのが2007年からなので、2007年より前に登録している業者は存在しません。古い業者でも登録は2007年からとなります(弊社は1998年に開業しました)。平成24年4月6日に代表者変更をしたため、現在の番号は30120129です。
※弊社の届出証明書は会社概要のページに掲載してあります



電話で相談した時点で具体的に見積もりをしてくれるか
「まずは事務所にお越し下さい」という探偵社は要注意です。

  離婚探偵事務所では 離婚探偵事務所では
⇒おおよその状況を聞かせて頂ければお電話にて浮気調査のお見積もりを致しております。ご依頼者様のお話を聞くと“探偵に依頼したいけど、何処が良いのか分からなくて頼みづらかった”と聞きます。電話では浮気調査の見積もりをしてくれない探偵事務所が多い様ですね。
ご相談・お見積もり



調査日及び調査開始・終了時刻は誰が決めるのか
「全てお任せ下さい」という探偵社は要注意です。

  離婚探偵事務所では 離婚探偵事務所では
⇒契約時に日程をきちんと取り決めていますので、「全てこちらにお任せください」といったご契約は致しておりません。浮気調査の日時については依頼者様のご希望に沿う調査日程で調査を行い、変更がある場合は随時受け付けております。
契約の段階で最も効率の良い日程を検討し、こちらからご提案することもしておりますが、こちらで勝手に日程を組んで調査を進めていくことはしておりません。ですから「契約時の見積り額と、調査終了時の請求額が大幅に違う」という事は起こりません。

ただし浮気調査は時間によって料金が変動しますので、対象者が6時間行動する予定で見積り額を出しても、実際の調査で12時間行動することがあり得ます。離婚探偵事務所では現場担当者と常に連絡が取れますので、調査料金に大きく影響しそうな状況になった場合は依頼者様と連絡を取り、その都度許可を取って調査を進めています。また調査当日に連絡が取り難い依頼者様とはご契約時に「調査終了の条件」をきちんと取り決めることもしております。



料金表がホームページに掲載されているか
依頼人の職業や身なりで料金を決める探偵社がまだ存在します

  離婚探偵事務所では 離婚探偵事務所では
⇒ホームページに料金表を掲載しております。またお電話にてご相談いただいた際には詳細なお見積もりを出しております。
調査料金



調査中の電話連絡は可能か
調査中に随時状況説明をしてくれる探偵社が望ましいと言えます。

  離婚探偵事務所では 離婚探偵事務所では
⇒いつでも現場の探偵と依頼者様が連絡が取れるようにしています。相手の動きに応じて「尾行を続行する」又は「尾行を中断・中止する」を依頼者と相談しながら調査を進めていきます。このシステムにより無駄な費用負担がかなり減ります。



調査にバイクを使用するか
特に東京や大阪における都市部での調査には必須です。バイクを使えない探偵社が多いようです。

  離婚探偵事務所では 離婚探偵事務所では
⇒全ての調査員に自動二輪免許の取得を義務付けており、調査員は東京23区の地理もほぼ把握しています。尾行調査の現場には原則としてバイクを最低1台用意します。使用するバイクは全て高速道路の走行が可能で、なおかつ250cc以上の車両です。
尾行調査におけるバイクの重要性



尾行・撮影に失敗したら料金を支払う必要があるのか
何をもって「成功」とするのか取り決めておく必要があります。

  離婚探偵事務所では 離婚探偵事務所では
⇒依頼者様にとっての「成功」とは、調査により不貞の証拠が揃った時であると思いますが、私共の考える「成功」とは『依頼者様から調査終了の指示があるまで対象者を見失う事なく行動を監視し続ける事』であると考えております。この考え方を徹底してきた事が、十数年にもわたり依頼者様と一度もトラブルにならなかった理由だと信じています。
成功報酬制度



調査におけるメリット・デメリットを説明してくれるか
「何でもできますよ」という探偵社は要注意です。

  離婚探偵事務所では 離婚探偵事務所では
⇒ご相談・ご面談の際にいくつかの調査方法を提案させていただき、それぞれの調査方法におけるメリット・デメリットをご説明させて頂きます。



調査は何名で行うのか(2名以上ならばその理由を告げているか)
探偵社の勝手な判断で増員され、それが高額な請求金額になっているケースは良く聞きます。

  離婚探偵事務所では 離婚探偵事務所では
⇒原則2名で調査を行います。1名での調査はお受けしておりません。警戒している対象者を追尾する場合や、出入口の数が2名では対応できない場合などで増員する必要がある時は必ず依頼者様の許可を取るようにしております。
2名で尾行する理由



調査終了時に受け取れるものは何か
特に撮影したものはどのような形式(写真、DVDなど)でもらえるのか。契約時にサンプルなどを見せてくれるか。

  離婚探偵事務所では 離婚探偵事務所では
⇒写真の添付された書面の報告書、対象者の行動を撮影したDVD、証拠になり得そうな場面についてはハガキ大の写真、以上3点を報告時にお渡ししています。面談時にはサンプルの報告書・DVDをご覧いただいております。
報告書サンプル



現場経験のある者が面談をしてくれるか
営業(面談)専門の者がいる探偵社に依頼すると、依頼人の希望が伝わらない上に調査費が高額になる場合があります。

  離婚探偵事務所では 離婚探偵事務所では
⇒現場経験のない者は探偵事務所には必要がないと考えます。この様な無駄な人件費が依頼人の払う調査費に跳ね返っています。私達も調査員として大手探偵事務所に所属していた時期がありましたが、現場経験の無い営業(面談)専門の者が技術的に不可能な事案を依頼人に対して「できます」と安請け合いして困った経験が多々ありました。また営業(面談)専門の者がいる探偵社の多くは、依頼人の窓口が営業(面談)専門の者に限定されるため、依頼人の希望が直に現場に伝わらないものです。
離婚探偵事務所には調査員しかいない
>>ご相談・お見積もりのページへ
>>依頼・探偵料金についての質問


離婚探偵事務所連絡先・東京都品川区西五反田2-15-10グリンデル五反田7F メールはこちら・離婚探偵事務所 メールフォームはこちら・離婚探偵事務所
お問合せ
メールはこちら

直通TEL
03-5437-5455

FAX 03-5437-5456

東京都品川区西五反田
2-15-10
グリンデル五反田7階

◆◆◆◆最寄り駅◆◆◆◆
JR線・東急池上線
・ 都営浅草線
各五反田駅より徒歩3分

相談無料・24時間受付
お気軽にお電話下さい