割引プラン(セット料金)について


1日の調査で証拠が取れれば費用も最小限に抑える事ができますから、調査を行う上で最も理想的な形といえます。私どもは過去1000案件前後の浮気調査を行って参りましたが、1日で証拠が取れたのは10案件くらいです。
調査に着手しても以下のようなケースもございますから、証拠を取るまでに数日間かかってしまうこともございます。
・あてが外れて仕事をしている
・愛人には逢うけれどホテルに行かない
・相手の動きが全く読めない
離婚探偵事務所ではご相談を受けた時点で調査の長期化が予測される場合は、通常の基本料金でご契約するよりもお得な料金プランをご提案しております。
調査料金の上限も決まっておりますため、安心してご依頼できると思います。

セット料金の概要


まずは行動を見てみたいという方の割引料金です
目的
離婚の申し立ての証拠としてはやや弱いけれど、「一度だけでも証拠となるモノを持っておきたい」。または「浮気をしているのか、そうでないのか事実を確認したい」。という方にお勧めです。
逆に間違いなく浮気が確定的だと思える方が、多くの証拠を取るために為にご利用いただいても効果的です。
料金
40万円
条件
35時間を合計5日間以内で消費

離婚を成立させたい方の割引料金
目的
離婚を成立させるには一度の不貞(浮気)では不足とされています。
二度の不貞(浮気)の証拠を取ることを目的として行います。
料金
60万円
条件
60時間を合計7日間以内で消費

離婚を成立させ、相手方にも慰謝料を請求したい方の割引料金
目的
二度の不貞(浮気)の証拠を取ることと、相手の生活状況を調べ、
浮気相手への第三者請求に価値があるかを判断します。
料金
80万円
条件
85時間を合計10日間以内で消費

上記3つのプランは、契約時間を契約日数の範囲内で消費していただく形となります。例えば35時間のプランであれば、35時間を5日間以内に消費いただくことになります(調査日は連続させなくても結構です。※補足事項3参照)。
各調査日の時間の割り振りは「月曜日1時間、火曜日2時間、水曜日12時間・・・(この時点で15時間・3日間消費したことになります)」というように、依頼者様ご自身でお決めいただいて結構です。

例)5日間の調査における料金比較


調査日程
基本料金でご契約した場合
セット料金(35時間/40万円)でご契約した場合
17時〜20時
8万円3時間消費
17時〜20時
8万円 3時間消費
17時〜20時
8万円3時間消費
9時〜21時
16万円12時間消費
9時〜21時
16万円12時間消費
合計料金
56万円39万円(33時間消費)
※補足事項4参照


補足事項


電車代やガソリン代などの諸経費及び消費税は別途請求させていただきます。
基本料金・延長料金以外の料金が発生した場合は、次のような時間配分とし、契約時間を消費させていただきます。
・ 23区外料金・・・0.5時間
・ 他府県料金A・・・・・1時間
・ 他府県料金B・・・・・2時間
・ 待機料・・・・・・・・・・2時間
・ 緊急調査料金・・・・・1時間
・ キャンセル料・・・・・3時間
調査開始日より2ヶ月以内に全ての時間を消費してください。
規定の日数内に契約時間が消費できなかった場合は、「余った時間×5千円」の計算で返金いたします。
※上記例の返金額は「(35h−33h)×5千円=1万円」
契約終了時に規定の時間を超えていた場合は、30分超えるごとに5千円の延長料金が発生します。
※調査経費についてはこちら