その人物の社会的・経済的信用度を調査いたします。

image
個人信用調査は、企業や経営に関する事から個人間での出来事まで、様々な場面で活用されております。
信用調査を行うことは依頼者様の権利であり、取引や交渉事、また人間関係などのトラブルを回避するためにも必要な調査です。
事の大小を問わず、依頼者様の利益・信用・名誉に関わる問題ですから、相手の情報を把握しておくことは、危機管理の面から見ても大変重要なことです。お悩みになる前にまずご相談頂ければ、依頼者様にとって不利益に繋がる事はないでしょう。

こんなときは調査が必要
・ 連帯保証人の依頼を相談されたとき
・ これから共同経営をするパートナー
・ ご家族の交際相手(結婚調査のページへ
・ 私生活における素行不良はないか
・ 人事異動や採用前に問題がある人物かどうか
・ 損害賠償の請求を行いたいが、支払い能力はあるのか
・ 競合他社の社員ではないだろうか
・ 儲け話を持ちかけられた


調査に当たって
個人を対象とする個人信用調査は、対象者の信用度を近隣や勤務先等における風評を始め、身元確認や資産・負債状況などの各種データ情報、そして普段の生活ぶりを調査する素行調査など、あらゆる面から調査して参ります。これらにより、あなたが必要とする調査対象者の社会的、経済的信用度を把握することができるものと思われます。
離婚探偵事務所がご提案しております調査方法を下記します。


身元調査
⇒ 勤務先や現住所、並びに本籍地等の確認
借り入れ状況
⇒借入金の有無、並びにその金額
取材調査
⇒人柄や評判を取材し、依頼者様がお持ちの認識との相違点を確認します
資産状況
⇒ 年収、預貯金、所有している不動産などを調査いたします
素行調査
⇒ 1週間前後の尾行調査により、交友関係(接触者など)・浪費癖・酒 癖や立ち寄り先などを確認します