離婚探偵事務所では依頼者様に離婚することをお勧めしていません。証拠は「離婚するためのモノ」でもありますが、私共は「相手に対する反撃の材料として備えておくモノ」と考えます。浮気をしている人は伴侶に性格の不一致を理由に離婚を迫ってくるものなのです。そのような時に相手に示せるように証拠は持っているべきだと考えます。
離婚探偵事務所が過去に扱った案件で沢山の母子家庭を作ってしまいました。なかには連絡をくれる方もいます。特に母子家庭は経済的に余裕がなくなるケースが大半です。仕事に追われて子供と話す時間も減るでしょう。
私共探偵は軽々しく「離婚しなさい」なんて言ってはいけない気がします。私共の仕事は「有利な離婚」という選択肢を一つ作る事だと考えています。